CGポートフォリオ

「CGのポートフォリオを作りたいけど、何をどうやって作ればいいんだろう」

このような悩みにお答えします。

本記事の内容
・ポートフォリオの目的
・ポートフォリオに載せるべき項目
・見られるポートフォリオの作り方
・おすすめの映像作品サイト

ポートフォリオは、作品集という意味で使われています。映像業界ですと、クリエイターの方たちが自分の作品を掲載するだけでなく、良いポートフォリオは制作の現場においてとても参考になる図書館のような役割も果たします。

本記事では、CGによる映像制作に強みを持つ弊社がポートフォリオ作成時のポイントやおすすめのポートフォリオサイトをご紹介します。

映像に関するポートフォリオをお探しの方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

そもそもポートフォリオとは

ポートフォリオとは

ポートフォリオとは、いわば自身が作成した作品をひとまとめにしたものです。

ポートフォリオは、他の人に対して自分の技術力、デザイン力などを客観的に伝えるためのものです。

ポートフォリオと聞くと、クリエイターの人たちが作るものというイメージが強いですが、企業もポートフォリオを作成する場合があります。この場合は、ポートフォリオと言わずに、「実績」「works」と表現をすることが多いです。

ポートフォリオの目的

ポートフォリオの目的

ポートフォリオの目的は、結論から言いますと、「選んでもらうため」です。

個人のクリエイターの方であれば、就職や転職で使って企業側に採用してもらうために必要ですし、企業であれば、お客さまに過去の実績を見せることで、映像のクオリティをイメージしてもらうことができます。

もちろん、「単純に自分の作品を見て欲しい」という人もいますが、その場合でも多くの作品の中から、自分の作品を選んで欲しいということには変わりません。

つまり、ポートフォリオは第3者に選んでもらうこと意識する必要があります。

ポートフォリオに載せるべき項目

ポートフォリオに載せるべき項目は以下のとおりです。

  • 作品
  • 自己紹介
  • 作品の制作プロセスや補足の説明
  • 自身のSNSやWebサイトへのリンク

従来ですと、A4の紙に印刷をしておくという方法もありましたが、今はWebサイトを簡単に作ることができるので、Webサイトの中に作品を並べておくのが主流となっています。

見られるポートフォリオの作り方

ポートフォリオの作り方

では、ポートフォリオ作成のためのコツを具体的にご紹介していきます。

見やすさを重視する

作品は自分自身が作ったものですが、それを評価するのは他の人です。

綺麗に見せるためのテクニックではなく、相手が見やすいような工夫が必要です。作品の良さを最大限に出すために、高画質かつ大きく表示されるようにしましょう。

特に3DCG映像の場合は、キャラクター、モーション、エフェクト、背景モデラーという具合に自分の得意な分野に分けて掲載することをおすすめします。

様々な角度から作品を残す

3DCGならではですが、平面の映像とは違い作品のモデルは立体的です。

正面からのポーズ以外にも背面、側面など異なった角度の作品を載せておきましょう。

また、完成された作品だけでなく制作のプロセスも載せておくことで、どのような手順で、何のソフトを使ったのか、も伝えることができます。

情報を充実させる

いくら思い入れのある作品であったとしても、相手に伝わらなければ意味がありません。

その作品をはじめて見る人でもわかるようなストーリーや作品の情報を記載しておきましょう。また、制作期間や使用ソフトも記載しておくと良いですね。

「量」より「質」

作成したものが少ないからといって、クオリティの低い作品をポートフォリオに載せるのはやめましょう。

はじめの内は上手に作成できないのは無理はありませんが、数で勝負をするような場所ではありません。良い作品ができたら、過去のものは見直すようにしましょう。

【厳選】良い映像作品が見れるサイト

おすすめのサイト

良い作品を作るためには、良い作品に触れる必要があります。

国内ですと、「Pinterest」や「YouTube」などが有名ですが、今回は業界歴15年の弊社が厳選しておすすめするサイトをご紹介します。

自分の頭の中だけでイメージするのではなく、他の人の作品からインスピレーションを受けることでより良い作品を作っていきましょう。

vimeo

vimeo」は、2004年からスタートした動画共有サイトです。

動画共有サイトと聞くと「YouTube」を思い浮かべる人も多いですが、実際のところ、CGなどの映像に関してはvimeoのほうがクオリティの高い動画が集まっています。

imaginary forces

海外のサイトでは、「imaginary forces」という企業様がおすすめです。iPhoneでおなじみのAppleを始め、さまざまな映像作品を手がけられています。

空気株式会社

こちらは弊社と同じ映像制作会社の「空気株式会社」さんです。同業の私たちから見てもクオリティの高い映像作品を多く作られています。

まとめ

ポートフォリオは魅力を伝えるもの

今回は、CGのポートフォリオの目的や記載する項目、参考サイトについて解説しました。

ポートフォリオの作り方ひとつで、作品の魅力の伝わり方は大きく変わってきます。作品を通して、自分のこだわりと強みをしっかりと相手に伝えていきましょう。

オリジナル著作権フリー 映像素材【Vol.006 光のシャワー背景素材】

無料でダウンロードが可能な著作権フリーの映像素材を配布しておりますが今回の第6弾は商品プロダクト映像や会社案内映像のオープニングなどで使用出...
2018年9月6日

オリジナル著作権フリー 映像素材【Vol.005 女性のワイヤーフレームCG素材】

株式会社インディゴの新たな試みとして、無料でダウンロードが可能な著作権フリーの映像素材を配布しておりますが 今回の第5弾はいつもの背景素材...
2018年4月10日

屋外、ロケ撮影の許可申請で失敗しない方法

  撮影の仕事がスタジオや屋内ではなく、屋外での撮影の場合には様々な所に気を使います。 今回は以前撮影したドバイのバイオリニスト...
2018年2月19日