インディゴで商品プロモーションビデオの映像を制作させて頂いたパナソニック様のレッツリモコンが昨年度の2017年グッドデザイン賞を受賞されました。

 

今回の映像を制作するにあたって、どこが訴求ポイントなのか、それをどう表現するのか企画や撮影、編集段階で試行錯誤しました。

 

グッドデザイン賞の受賞と弊社制作のプロモーションビデオは直接は関係ないと思いますが、グッドデザイン賞プレゼンテーションの場でも弊社が制作した映像が流れており、微力ながらお役に立てたことを本当に嬉しく思います。

 

今後も、クライアント様のお役に立てる、見ている人に「伝わる」「わかる」映像制作を心がけて行きたいと思います。

 

 

パナソニック レッツリモコン 商品プロモーション映像

動画制作の4つの流れ|制作会社に依頼する際の手順とは

動画の作り方についてお悩みですか。最近では、YouTubeも登場し、色んな人が動画制作に参加できるようになりました。この記事では、動画制作の流れを4つのステップに分けてご紹介します。
2021年6月26日

映像の多言語化コストとポイント5選

映像の多言語化に対しての翻訳のポイント、様々な問題やコスト、解決の方法をまとめました。
2019年3月5日

デジタルサイネージ。実際にあった3つの失敗

キャッチが不足!情報過多!これらの問題を解決しましょう!
2018年7月2日