Apple製品はだいたい購入している本多です。

 

1ヶ月ほど前にmacOSをEL capitanからHigh Sierraにアップグレードした事をキッカケに以前から気になっていたapple watch series 2でmacにログインするという事を試してみました。

 

設定方法自体はネットで検索して頂ければ、出てくると思いますので、今回はレビューのみになります。

 

まず、Apple WatchでmacOSにログインしてみた感想ですが、

 

ログイン時に少し”もっさり”した印象です。

 

 

  

写真の様にApple Watchとmacに「Apple Watchでロック解除されました」とメッセージが出るのですが、この間が約1秒ちょっとあり、

これならパスワードを手入力した方が早いかなという印象です。

 

あと、不便だと感じたことは、Apple Watch自体を強制的にパスコードを設定する必要があります。

 

今まで、パスコードを設定せず、すぐにApple Watch内のストップウォッチやタイマーにアクセス出来ていたのにパスコードを設定することによって快適さが失われてしまいました。

 

 

しかも映像の編集中はあまり、席を離れずじっと座ってることが多いので、頻繁にログインする機会も実はありません。。。

 

というわけで、私はApple WatchでmacOSにログインするということは断念していましました。

せめてApple Watchのパスコード設定を強制じゃなくして貰えれば使いやすいんですが、セキュリティの観点から難しいのでしょう。

 

 

商品・会社紹介映像【CG vs 実写】メリット・デメリット

商品を実写で撮影?それともCGを作る?様々なケースが考えられる中、「実写」と「CG」それそれのメリット、デメリットを映像のプロの視点でお伝えします。
2019年3月15日

【PR】映像制作のプロが教える「Adobe Stock」を使うべき4つの理由

昨今、YouTubeの人気を皮切りに、動画制作業界は拡大傾向にあります。 しかし、市場が拡大しているのと同時に実際の編集現場...
2022年5月27日

社内のスマホで商品プロモーションビデオを作る方法「撮影」編

・社内で展示会向けの新商品映像を作成しないといけなくなった ・とりあえず上司へのプレゼン用に映像がいる ・クラウドファンディングに映像が...
2018年4月2日