明けましておめでとうございます!

映画好きのインディゴ坂本です。

インディゴが一部のVFX(ビジュアルエフェクツ)を担当させて頂いた

「MOVIES(ムービーズ)~Mr.フキョーVS映画たち~」という映画を観に行かせて頂きました。

 

キャスティングにさとう珠緒さんやチャド・マレーンさん、バッファロー吾郎Aさんがご出演されています。

またロケ地が関西近郊で撮影されており、この場所がこんな風に撮れているんだという驚きもありました。

もちろん映画の内容も素晴らしく90分間楽しませて頂きました(^^)

ハリウッド映画などでは絶対に味わえない面白さですね!

 

担当したシーンは、実写映像にエネルギーの塊のようなものを合成するシーンでCINEMA 4Dでパーティクルを作成しAfterEffectsでコンポジットしました。

自分がVFXを担当したシーンを映画で見るのは感慨深いものがあり、

スタッフロールに自分達の名前が載っている事にとても感動です!

 

そして映画の後は、キャラクターと写真撮影もさせて頂きました♪

 

今後もこういう映画のVFXに携わっていけるよう日々の仕事頑張っていきます!

デジタルサイネージ。実際にあった3つの失敗

キャッチが不足!情報過多!これらの問題を解決しましょう!
2018年7月2日

映像デザインが商品やサービス紹介に不可欠な理由

スマートフォンの普及も手伝って、インターネット動画の視聴はいまや誰もが日常的に行っています。同時に、映像デザインのニーズは急騰中。ただし、...
2017年7月15日

動画広告のメリット|失敗しないための3つのポイント

「動画広告を配信するとどんなメリットがあるの?」 そのようなご質問にお答えします。  本記事の内容 ・動画広告を...
2021年8月23日